課税処分取消請求事件|岩手観光ホテル

課税処分取消請求事件
安比高原管理費は妥当かどうかを争う裁判である
現在は、当時とは違った形での契約となっている

オーナーが宿泊した場合に宿泊料及びリフトが無料となること、ゴルフ場・各種スポーツ施設の利用割引、オーナー専用のラウンジやロッカー等が用意されていることが記載されているが、右のような利用上の特典は、取得者が自ら本件物件を年間多数回にわたり利用する場合には大いに魅力的なものとなるとしても、現実に年間わずかな回数しか利用せず、また、既に安比高原ゴルフ場の会員権を有していた原告にとって、こうした特典のあることがそれほど大きな意味を持つとは考え難く、このようなわずかな利用上の利益を享受することを主たる目的として、原告が年間一三〇万円を超える高額の管理費その他の経費を支払っていると見ることのほうがはるかに不合理であるといわざるを得ない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする